道笠の仮想通貨自動売買日記

ビットコインとFX(ドル/円)自動売買の成績を記録するブログ

ビットコインとドル/円の自動売買成績【2017年8月29日】



「BITPointのデモ口座で「MT4」のEAを使った仮想通貨ビットコイン(BTCJPY)の自動売買」と「FXブロードネットのデモ口座で「トラッキングトレード」を使ったドル/円(USD/JPY)の自動売買」の成績を記録する運用日記です。

ビットコイン自動売買 昨日の成績

まず、「MT4」のEA(Expert Advisor)「MACD Sample」を使ったビットコイン自動売買の成績です。
(1分足チャートと5分足チャートに、それぞれEA「MACD Sample」を適用しています)
チャート上の表示
C(青点)=買
d(赤点)=売

チャート(BTCJPY) 1分足を5分足表示(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-MT4 PCアプリ版

チャート(BTCJPY) 5分足(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-MT4 PCアプリ版

昨日(8月28日)の成績は、27051円のマイナスでした。

取引内容は、口座履歴の行数が51行で、新規の「買」か「売」と「決済」のペアで1行となっているので、51行×2=102回の売買が行われています。

利益を出せたのは0行の計0円でした。

口座履歴(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-MT4 PCアプリ版

履歴(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-MT4 スマホアプリ版
一部のみ抜粋

FXドル/円自動売買 昨日の成績

次に、FXブロードネットの「トラッキングトレード」を使ったドル/円自動売買の取引状況です。
チャート上の表示
黄緑▶=新規[買]
紫 ◀=新規[買]分の[決済(売)]
紫 ▶=新規[売]
黄緑◀=新規[売]分の[決済(買)]

チャート(USD/JPY) 5分足(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-PCアプリ版

昨日(8月28日)の成績は、197.6pipsのマイナス(5928円の損失)でした(「1000通貨/ロット」を3ロットずつ売買)。

ここから「トラッキングトレード」の手数料(取引1回ごとに20円)を引いて、 -5928円-20円×70回=-7328円が実際の利益(損失)です。

100pips(レート1円 損益3000円)マイナスになったことによる損切りロスカット)が5回発生しました。

約定取引明細(2017年8月28日0時~2017年8月29日0時)-PCアプリ版
一部のみ抜粋

ドル/円相場の変動要因

昨日は、朝6時2分と6時13分に、北朝鮮のミサイル発射情報がJアラートで発信されました。
格安SIMを使っている僕のスマホは、キャリアからの警報は鳴らないのですが、「Yahoo!防災速報」アプリを入れているので、けたたましくアラームが鳴りました。

この影響で、「有事の円買い」として円高方向に約0.9円振れました。
当「トラッキングトレード」も自動売買で取引を行って、しかし、残念ながら急落や急騰には弱いので、損切りが発生してしまいました。

今回の自動売買を振り返ると、「自動で売買してくれて楽だ」という自動売買の利点と、(経済指標の発表等とは違って)予期せぬ突発事態が起きても、人間のように手が止まることなく、淡々と売買をこなしてくれる便利さというか危うさというか、「自動売買に任せていると、こういう風に物事が進む」ということを実感しました。

しかし、「有事の際の円買い」で、相場の初動がなぜこんなに素早いのかを考えると、もしかして、大口ユーザーや大勢のユーザーが自動売買で危機管理をしているからとか?
実際どうなのかはわかりませんが、そんな気もしてきます

まとめ

ビットコインの方は負けました。
取引を開始した2017/8/6からの成績は、1124235円のマイナスとなっています。

FXの方も負けました。
3ロットずつの取引に完全に切り替わった2017/8/14からの成績は、618.5pips(18555円)のマイナスとなっています。
ここから「トラッキングトレード」の手数料(取引1回ごとに20円)を引いて-18555円-20円×491回=-28375円が実際の利益(損失)です。