道笠の仮想通貨自動売買日記

ビットコインとFX(ドル/円)自動売買の成績を記録するブログ

トラッキングトレードで取引ロット数を増やしたら、最近の上昇トレンドで大きく負けた



「BITPointのデモ口座で「MT4」のEAを使った仮想通貨ビットコイン(BTCJPY)の自動売買」と「FXブロードネットのデモ口座で「トラッキングトレード」を使ったドル/円(USD/JPY)の自動売買」の成績を記録する運用日記です。

ビットコイン自動売買 昨日の成績

まず、「MT4」のEA(Expert Advisor)「MACD Sample」を使ったビットコイン自動売買の成績です。
(1分足チャートと5分足チャートに、それぞれEA「MACD Sample」を適用しています)
チャート上の表示
C(青点)=買
d(赤点)=売

チャート(BTCJPY) 1分足を5分足表示(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-MT4 PCアプリ版

チャート(BTCJPY) 5分足(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-MT4 PCアプリ版

昨日(8月15日)の成績は、64422円のマイナスでした。

取引内容は、口座履歴の行数が69行で、新規の「買」か「売」と「決済」のペアで1行となっているので、69行×2=138回の売買が行われています。

利益を出せたのは1行の計5円のみで、残りの68行はマイナス決済になっています。

ここ最近値動きが激しいからなのか、1回の自動売買取引が1000円単位の動きで決済されています。しかも損失側で……。

口座履歴(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-MT4 PCアプリ版
一部のみ抜粋

履歴(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-MT4 スマホアプリ版
一部のみ抜粋

ビットコイン分裂騒動が収まってからは、ビットコインの価格が最高値を記録するなど、景気のいい話が続いています。
EA「MACD Sample」の自動売買は酷い有様ですが……。

FXドル/円自動売買 昨日の成績

次に、FXブロードネットの「トラッキングトレード」を使ったドル/円自動売買の取引状況です。
チャート上の表示
黄緑▶=新規[買]
紫 ◀=新規[買]分の[決済(売)]
紫 ▶=新規[売]
黄緑◀=新規[売]分の[決済(買)]

チャート(USD/JPY) 5分足(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-PCアプリ版

昨日(8月15日)の成績は、約825.1pipsのマイナス(24752円の損失)でした(「1000通貨/ロット」を3ロットずつ売買)。

ここから「トラッキングトレード」の手数料(取引1回ごとに20円)を引いて、-24752円-20円×58回=-25912円が実際の利益(損失)です。

100pips(レート1円 損益3000円)マイナスになったことによる損切りロスカット)が10回も発生しました。

なお、8月11日の20時ごろから取引手数料を抑えるために、1回の取引ロット数を1から3に増やしました。

約定取引明細(2017年8月15日0時~2017年8月16日0時)-PCアプリ版

北朝鮮情勢を巡る懸念が緩和されて、円安相場が続いています。
ラッキングトレードはレンジ相場に強く、上昇または下降トレンドには弱いので、その傾向がそのまま出て負けています。

まとめ

ビットコインの方は、変わらず負けています。

取引を開始した8月6日からの成績は、273630円のマイナスとなっています。

FXの方も同じく負けています。

3ロットずつの取引に完全に切り替わった8月14日からの成績は、約675.6pips(20267円)のマイナスとなっています。
ここから「トラッキングトレード」の手数料(取引1回ごとに20円)を引いて、-20267円-20円×86回=-21987円が実際の利益(損失)です。