道笠の仮想通貨自動売買日記

ビットコインとFX(ドル/円)自動売買の成績を記録するブログ

FX「トラッキングトレード」は損切りさえ発生しなければ無難に勝てる!



「BITPointのデモ口座で「MT4」のEAを使った仮想通貨ビットコイン(BTCJPY)の自動売買」と「FXブロードネットのデモ口座で「トラッキングトレード」を使ったドル/円(USD/JPY)の自動売買」の成績を記録する運用日記です。

ビットコイン自動売買 昨日の成績

まず、「MT4」のEA(Expert Advisor)「MACD Sample」を使ったビットコイン自動売買の成績です。
(1分足チャートと5分足チャートに、それぞれEA「MACD Sample」を適用しています)
チャート上の表示
C(青点)=買
d(赤点)=売

チャート(BTCJPY) 1分足を5分足表示(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-MT4 PCアプリ版

チャート(BTCJPY) 5分足(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-MT4 PCアプリ版

昨日(7月25日)の成績は、13766円のマイナスでした。

取引内容は、口座履歴の行数が120行で、新規の「買」か「売」と「決済」のペアで1行となっているので、120行×2=240回の売買が行われています。

利益を出せたのは5行の計22円で、残りの115行はマイナス決済になっています。

EAのバグか何かで、1分足と5分足チャートで自動取引が重なると、やたらと取引回数が多くなるようです。

口座履歴(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-MT4 PCアプリ版

履歴(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-MT4 スマホアプリ版
一部のみ抜粋

ビットコイン相場の変動要因

25日の15時15分ごろから相場が下がっています。 原因を調べていたら、こんな記述がありました。

www.nishinokazu.com

FXドル/円自動売買 昨日の成績

次に、FXブロードネットの「トラッキングトレード」を使ったドル/円自動売買の取引状況です。
チャート上の表示
黄緑▶=新規[買]
紫 ◀=新規[買]分の[決済(売)]
紫 ▶=新規[売]
黄緑◀=新規[売]分の[決済(買)]

チャート(USD/JPY) 5分足(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-PCアプリ版

昨日(7月25日)の成績は、222.7pipsのプラス(2227円の利益)でした(「1000通貨/ロット」を1ロットずつ売買)。

ここから「トラッキングトレード」の手数料(取引1回ごとに20円)を引いて、 2227円-20円×41回=1407円が実際の利益(損失)です。

100pips(レート1円 損益1000円)マイナスになったことによる損切りロスカット)は発生しませんでした。

25日は損切りが発生していませんが、25日15時30分ごろから上げ相場に転じた後、新規で「売」ったポジションで、26日現在でも決済されていないものがあり、今後、損切りになる可能性が心配です。

約定取引明細(2017年7月25日0時~2017年7月26日0時)-PCアプリ版

ドル/円相場の変動要因

ニュースを見ると、25日のロンドン外為市場(夏時間:日本時間16:00~翌1:00)で、「時間外取引NY原油先物が上昇し、欧州株が全面高となり、米国10年債利回りが2.28%台まで上昇したことで、ドル買い・円売りが優勢になった。」とありました。

kabutan.jp

まとめ

ビットコインの方は、あいかわらず負けています……。

FXの方は勝てました!
損切りさえ発生しなければ、無難に勝てます!